スポンサードリンク

キッザニアに入るには

キッザニアにはキッゾという独自の通貨があり、職業体験を通して実際に働いてキッゾを稼ぎ、施設内で買い物やサービスを受けることができます。キッザニア施設内にある銀行に貯金したりATMで引き出すなど、リアルな体験をすることができます。セキュリティの面ではブレスレットを導入して、入場者の管理を徹底します。メンバー全員のIDチップをグループとして登録し、退場する時には登録メンバーが揃ってからこどもが外に出られる仕組みになっています。


しかし定員制が逆に混みやすい原因となっている面もあるようです。
予約についてはJTBのチケット販売店やweb経由で行えるので便利です。キッザニア東京の予約状況が見られるカレンダーがキッザニアのウェブサイトで公開されています。ゴールデンウィークが終わったばかりですが、夏休みまでかなり予約で埋まってしまっている様子ですね。また当日券(と言っても直近2日間の平日入場券です)ならば、電話予約でとることもできます。混雑状況を見るかぎりは平日ならばキッザニアに入れそうですね。
この記事へのトラックバック
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。